エストロゲンを増やす食べ物

エストロゲンを増やす食べ物|効率良くエストロゲンを増やすためには

エストロゲンを増やすことを考えたときにまず思い浮かぶのがイソフラボンです。
イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と分子構造が似ていることからエストロゲンと似た作用があるとされています。

そして、このイソフラボンが多く含まれている食べ物が大豆ですね。

おそらく多くの方はご存知かと思います。
では大豆製品をとればよいと思うかもしれませんがそれだけではありません。

イソフラボンには2種類ありそれぞれ違いがある

大豆イソフラボンにはグリコシド型とアグリコン型の二種類があります。

それぞれ違いがあります。
摂取するべきなのはアグリコン型です。
グリコシド型は糖がついていて分子量が大きく吸収されにくく、アグリコン型は分子量が小さく吸収されやすい特徴があります。
ちなみに豆乳や豆腐などの大豆製品の多くは前者の吸収されにくいグリコシド型です。
お味噌汁はアグリコン型ですが、摂りすぎると塩分も多く摂取してしまいますし効率的とは言えません。
引用:大豆イソフラボンサプリ

ですからアグリコン型を摂取することが良いわけです。

では大豆が使われている食べ物で多く含まれている食品で紹介したいと思います。
黄な粉250mg程
大豆140mg程
納豆70m程
味噌50m程
油揚げ類40m程
豆腐20mg程
豆乳25mg程
(100g中)
となっています。

こういった食べ物を摂取するのが良いと思います。
ただ、あまり効率的ではないので効率的に摂取したいという方はサプリなども人気になっているわけです。

ここで目的によって摂取するものも変わってきます。

単純にエストロゲンを増やしたいなら

女性ホルモンを増やしたいということであればアグリコン型のイソフラボンサプリがおすすめです。

おすすめはヤマノのSOYLUNA[ソイルナ]です。
マカ、イソフラボン、カルシウム、マグネシウム、セレン、亜鉛などが配合されています。

妊活を頑張りたいなら

妊活のためにという方はイソフラボンに葉酸などが配合されているサプリメントもあります。
不妊治療専門クリニックでも使われる実績のあるサプリでイソラコン葉酸400μgプラスも良いと思います。

バストアップなども考えているなら

バストアップも考えているという方はクオリアがおすすめです。
こちらは人気のサプリですが、なぜ人気かというとプエラリアとエクオールが配合されていて1日900mgという高配合から人気になっています。

更年期対策に摂りたいなら

ここで更年期のことを考えてエストロゲンを増やすためにイソフラボンを摂りたいという方に知っておいてほしいことがイソフラボンを摂れば良いというのはちょっと違っています。

実はイソフラボンをとっても更年期対策にならない人が半分はいます。

アグリコン型イソフラボンを摂取しても効果がない女性が半分

イソフラボンを摂取しても更年期に効果が出ない女性が半分くらいいるということなんです。
実はエストロゲンとよく似た働きをするのはイソフラボンが変換されたエクオールなんです。

そしてこの
エクオールを体内で作り出すことができるのは日本人の場合は二人に一人と言われているんです。
2015年の第15回抗加齢医学会総会での発表では更年期症状を問わない700名以上の女性を対象とした研究で日本人女性の7割がエクオールを体内で作れないという結果が出ているようです。
引用:大豆イソフラボンサプリ

ですから更年期対策としてエストロゲン(イソフラボン)を多く含む食べ物を食べても作り出せないのであればほとんど意味がないということなんです。
分類すると
エクオールを作り出せる女性なら
アグリコン型イソフラボンを

作り出せないなら
エクオールを摂取しないといけないということなんです。

じゃあエクオールはどうやって摂取するのとなると思います。
やはりサプリです。

大手の企業もエクオールサプリなどを出しているので興味のある方はチェックしてみてはどうでしょうか。

おすすめはエクオール+ラクトビオン酸です。
一部上場企業グループの商品で人気実績のあるサプリメントです。


このようにエストロゲンを増やしたい目的は人によって違うと思います。
人に合わせて選ぶと良いと思います。
エストロゲンを多く含む食品