エストロゲンを増やす方法は

エストロゲンを増やす方法は

月経前症候群、生理痛、更年期障害などによるつらい症状に悩まされているという女性は多いのではないでしょうか。
心にあらわれる症状としては、情緒不安定になる、集中力がなくなる、憂鬱な気分になる、イライラするなどです。体にあらわれる症状としては、腰痛、肩こり、むくみ、肌荒れ、腹痛、吐き気、頭痛、眠気、微熱などです。
これらの症状があらわれてしまう原因として、女性ホルモンであるエストロゲンの減少があります。
エストロゲンが減少することでホルモンバランスが崩れてつらい症状につながってしまいます。

 

エストロゲンを増やす方法としては、大豆製品を積極的に摂取するのがおすすめです。
納豆や豆乳や豆腐などの大豆製品に含まれている大豆イソフラボンという成分がホルモンバランスを整えてくれる効果があるからです。
毎日の食事メニューに取り入れて月経前症候群や生理痛や更年期障害によるつらい症状の緩和や予防に役立てましょう。

 

そして、ビタミンやミネラルやタンパク質や食物繊維をバランス良く取り入れた質の良い食事を摂取するということも大切ですし、自律神経の乱れを整えるために良質な睡眠をとるということも必要です。
規則正しく健康的な生活を意識してホルモンバランスの乱れを整えましょう。

エストロゲンを多く含む食品