エストロゲンが多く含まれる食品は

エストロゲンが多く含まれる食品は

女性ホルモンのエストロゲンが減少するとホルモンバランスの乱れにつながってしまい体に様々な悪影響が及びます。
月経前症候群や生理痛や更年期障害などがそれにあたります。
つらい症状に悩まされているという女性も多いのではないでしょうか。

 

症状としては、情緒不安定になる、イライラする、憂鬱な気持ちになる、腹痛、腰痛、頭痛、肩こり、吐き気、体がだるい、微熱、肌荒れ、便秘、むくみなどがあります。
これらの症状を改善させたり予防したりするためには、食生活がカギとなります。積極的に摂取すべき成分は大豆イソフラボンです。

 

大豆イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするという効果があるからです。
多く含まれる食品は、豆腐、豆乳、納豆などの大豆製品です。
毎日の食事のメニューに取り入れて積極的に食べることで女性ホルモンのエストロゲンの減少を効果的に補うことができ、月経前症候群や生理痛や更年期障害などのつらい症状の改善や予防につなげることができます。

 

食生活を改善させることと同時に、適度な運動をしたり良質な睡眠をとったりストレスをためない工夫をしたり規則正しい生活リズムを身につけたりなどの生活習慣の改善も重要になります。

エストロゲンを多く含む食品